わが家の姫♪Kurumi-ジャックラッセルテリアの生活

●ミシュラン観光地☆☆☆高尾山へ


あいかわらず、ファン2号は土日とも仕事です。
運転に自信のないファン1号は、電車で行けちゃう場所へ。
混雑覚悟でミシュラン観光地三ツ星の高尾山へ
ファン1号の同僚と一緒に行ってきました。

もちろん、くるみさんも参加です!
おとなしく電車に乗れる犬でよかった。
乗車人数が多い東○線や山手線を乗り継ぎ集合場所へ。
意外と気づかれないもんですねー。
たまにゴソゴソって動くとお隣さんに気づかれるくらいかなぁ。

みんなと合流して、高尾山行きの電車に揺られること約1時間。
気軽に行ける山っていいですねーー。

が・・・・、すっごい人です!!
駅の女子トイレなんて、恐ろしい渋滞ですよ。
おトイレは、事前に済ませておいたほうが良いですね。

高尾山は、何種類かコースがあります。

わたしたちは、
往路:「稲荷山コース」で高尾山山頂 → 城山山頂
復路:城山山頂  → 高尾山山頂 → 「4号路→1号路」 →下山


こんなに人がいるけど、「稲荷山コース」は健脚度4つ?!なので
比較的空いてはいたけど、狭い山道になるとプチ渋滞もあったりしました。
気軽に行ける高尾山だから、仕方ないのよね。
c0035931_17272659.jpg




くるみのお世話をお願いできる同僚。
ありがとーう。助かりました!!
くるみを連れていながらも、何枚か写真を撮ることできました。
c0035931_17444868.jpg




高尾山頂!
すっごい人ですよ。何かの避難所ってくらいの人だかりでした。
私たちもお腹がすいたので、適当な場所を見つけてランチです。
もちろん、ビールとおつまみも頂きましたよ。
山頂で飲むビールって美味いのよねー。
c0035931_17451670.jpg




まだ元気だったし(一番元気なのは、くるみさんね)物足りなかったので、
もうちょっと足を伸ばして、城山まで行くことにしました。
高尾山頂から約1時間で行けます。
c0035931_17464434.jpg




高尾山頂より先に行くと人も減り(といっても、ガラガラじゃないですよ)
シェパード連れの外人さん。
犬連れはいるんだけど、ちゃんと歩いているワンコ見たのこの子達くらいかも。
私たちが登ってきた稲荷山コースにいなかっただけかなぁー。
楽チンコースには、いたのかも。
c0035931_17455648.jpg




2つ目の山頂ゴールです。一応、縦走ってこと?!(笑)
c0035931_17471211.jpg




もちろん、山頂ですからお約束のビールで乾杯!
c0035931_17472962.jpg




この城山あたりは、ちらほらと紅葉もキレイに色づいていました。
c0035931_17475383.jpg




さっ!下山しましょー。
高尾山は、山道も歩きやすく整備されていました。
ただ、木の階段が辛かったよー。
先週のトレッキングのときも感じだけど、やっぱりワタシのシューズ駄目だわー。
トレッキング用としての靴底の機能を果たしてないよ。
c0035931_17482640.jpg




エコーリフト(下山)乗り場。
すっごい人だよー。
歩こうよ~。40分で下山できるよ。わたしたちは、20分で下山しちゃったけど。
リフト待ち時間あったら、下山できると思う。
c0035931_17484842.jpg




高尾山、楽しかったですか?
悲しそうな顔だけど・・・・。
たぶん、ポールに繋がれワタシが離れてしまったもんだから
置いていかれちゃうと思ったのかも。
甘えん坊なのよね。
c0035931_17501076.jpg




駅で焼き団子を食べて、帰りましょー。
c0035931_17502920.jpg




帰りの電車の中でも、お利口さんでいられました。

翌日、元気いっぱい復活しているくるみさん。
さすがにワタシは・・・ちょっと疲れたよ。
ハイキング疲れというより、電車移動中のくるみを入れたクレートが重かった。
[PR]
by kurumi_lovely | 2009-11-03 19:00 |