わが家の姫♪Kurumi-ジャックラッセルテリアの生活

●花の島旅 ⑤

3日目(7/18)のつづき

民宿に戻り、軽くお昼ごはんを食べてから向かった先は・・・。
”山火事注意”の赤旗がある場所です。
c0035931_22541749.jpg




お隣の島の山(利尻富士)がくっきりはっきり見える場所へ。
礼文岳を登ることにしました。

15;00までに登山口(赤い旗がある場所)に戻ってきたら、
民宿の方がフェリーターミナルにお客を迎えにいくがてら拾ってくれることになっていて、
温泉に行ける計画が立てられるぞ~!
ファン1号母に私たちの温泉グッズを持って、車に乗ってきてもらうよう連絡をしました。

ガイドブック等の目安だと、上り約2時間・下り約1時間半(合計約3時間半)だそうだけど、
民宿の方曰く、山登りしている人ならそんなかからないってことを信じて
PM12:10頃スタートしました。


当初予定では、高山植物を見ることをメインにしていたので
礼文岳は計画から外していたのになぁ。

しか~し!ファン1号父が、礼文島に来たからには話のネタとして礼文島最高峰”礼文岳”は登らなければと。
そんなに有名でもないような気がしますが・・・。
最高峰っていっても490mしかありません。

この時期にしては、珍しいくらいの快晴らしい
礼文岳から360度のパノラマ景色が見られるだろうってことで、
ファン1号父&ファン1号の2人でチャレンジすることになりました。

礼文岳は、ガレ場やクサリ等ありませんし、ルートから外れたり必要最低限の装備があれば登れますが、
さすがにファン1号母は、スコトン岬から南下する4時間コースを歩いた後ですから、
体力的なことや明日の予定等を考え無理をしないでもらいました。
ファン1号母には、お花を楽しむ場所"高山植物園"へ行ってもらいました。
c0035931_2257254.jpg




しばらく登っていくと山頂と思わせるような場所に到着。
すれ違いの方にココは山頂ではないよって・・・・。ニセ山頂だそうです。ガックシ
前方に見える山頂がホンモノです。

ここから少し下り、最後の坂道をいっきに登っていきます★
それにしても暑い・・・。体力が・・・奪われる・・。

山頂まで距離がかなりあるように見せる心理作戦か?ニセ山頂恐るべし!
この心理作戦&暑さに気持ちが萎えそう~。
c0035931_22572634.jpg




あともうちょっと
ファン1号父、がんばれ♪
(あとで白状しましたが、実はファン1号も途中でしんどくなり、アミノバイタルでエネルギーチャージしていました)
c0035931_22584696.jpg




こんなにくっきりはっきりした利尻富士が待っていてくれました♪

13:35頃到着
上り約1時間半と順調なタイムです♪ 温泉行けそうだぞ♪
c0035931_235853.jpg




ファン1号父、がんばりました♪
来てよかったね
360度パノラマ大絶景でした!
遠くの方を見るとサハリンや稚内がうっすら見えましたよ。
写真では写らないけどね。人間の目ってスゴイよね。
c0035931_22594127.jpg




山頂では、1組のご夫婦がいました。
3週間かけて北海道を旅していて、前日に利尻富士を登ったそうです。

c0035931_2302946.jpg




利尻富士は山小屋がないから、
日帰り登山のみで10時間くらいかかるらしいです。
いつかは目指せるか?!

この後、14:15頃に下山開始。
15:00に間に合うか?!
c0035931_2305945.jpg




はい!
こちらの写真を見てのとおり、温泉に行けましたv
温泉後のビールも進むね~。

下山は休憩もなく怪我をしないようにノンストップで急ぎ足&小走りでギリギリセーフでした。
c0035931_20403422.jpg









別行動をしてもらったファン1号母が、
高山植物園で開花調整をしている”レブンアツモリソウ”の写真を携帯で撮ってきてくれました。
c0035931_21261611.jpg




c0035931_2126336.jpg





3日目はもうちょっと続きます・・・。
[PR]
by kurumi_lovely | 2011-07-18 22:53 |