わが家の姫♪Kurumi-ジャックラッセルテリアの生活

●富士登山

8/12-13、日本一の山(富士山)に挑戦してきました!めざすは、山頂。

数年前にも登り、頂上から見るご来光をもう一度見たくて、チャレンジしてきました。
数年前に比べ、今回は過酷な登山でした・・・・。

<過酷なコトとは・・・>
*30代のご老体・・・・数年前の若さはありません。
*荷物の重さ(なんせ、水だけで2ℓ以上です。多分、総重量約10㎏)
*高速渋滞・登山渋滞・トイレ渋滞・すべて渋滞。
*7合目付近より、霧・突風・・そして雨&寒さ&睡魔・・・自分との戦いです。
  などなど。

でも、この辛さも吹っ飛ぶくらいの景色が待っています!


吉田口5合目。人・ヒト・ひとです!
山の案内人が、私たち含め90人を引き連れ、15時に登山開始。
(こんな遅くて大丈夫なのか?!)
c0035931_12173417.jpg

5合目、22~23℃。暑からず寒からず、気持ちい~。
c0035931_12175422.jpg

雲がこんなに近くに!
c0035931_12235584.jpg
日が沈む~。なんと、富士山の影が・・・雲に映ってます。すごいすごい。
感動!
(でも、まだ7合目手前。休憩する8合目の山小屋には、いつ到着するのやら)
c0035931_1224837.jpg

このあと、更に酸素が薄くなり、足取りも重く、なかなか前に進まない。
すっかり、日も落ちて真っ暗。空には満天の星が輝いていました。
流れ星も、何個か見ました。
(ペルセウス座流星群の活動がピークだったらしいです)

やっと、21:30に8合目の山小屋に到着。
(えっ!6時間半もかかってるー。
 すべては、登山渋滞の影響。通常であれば、4時間半くらいで着くのに)


山小屋に着くなり、外で1時間も待たされることに・・・・。突風に霧に寒い・・・ツライ。
登山客が多すぎて、山小屋もてんやわんや。
(お腹すいたよー)
予約していない客は、山小屋に入れず、外で薄いシーツに包まっている姿も・・・。
まさにサバイバル登山です!

1時間くらい仮眠して、いざ山頂へ!ここからは、個人行動です。
(登山渋滞を見越して、0時30分出発)


霧がだんだんと雨になり、相変わらずの突風。
途中、他の登山客の山の案内人が、ご来光の確立は低いし、
この悪天候&渋滞だから下山も考えられたほうが良いといっている声も・・・。
うぅぅ・・どうする私たち。

でも、この試練に勝ってこそ何か得られるものが・・・と前向き思考。
途中、寒さに睡魔が・・・。
持ってきたコーヒーを、濃いめのブラックで。復活!
(登山に、コーヒーがオススメです)

だんだんと、空が明るくなり始め・・・あと、もうちょっとで山頂なのに・・・。
結局、9.5合目で確立の低いご来光を待つことに。


雨もやみ、風も多少弱まり、待つこと数十分。
ごっ、ご来光が・・・・見え始めてきました。奇跡です!
(天候が悪かったのに、ご来光を拝めるのは、かなり稀らしいです)

雲が、赤く染まり幻想的な景色です。
コレが、また見たくて耐えた登山。
嬉しすぎです。感動です。すばらしい!
c0035931_13161147.jpg

c0035931_13164998.jpg



このあと、残り0.5合を登り山頂へ。
c0035931_13232534.jpg

冷えたカラダには、日本一高い&高価なあたたかい豚汁。しあわせ~♪
c0035931_13234563.jpg


c0035931_132658.jpg


山頂でゆっくりもできず・・・下山です。
バスの集合時間が11時。間に合うか?!
(集合時間20分前に下山できました)

今回は、登り11時間・下り4時間とかなり時間がかかりました。
今回の教訓!登山渋滞、恐るべし!

只今、筋肉痛と格闘中です。
[PR]
by kurumi_lovely | 2007-08-15 11:15 |