わが家の姫♪Kurumi-ジャックラッセルテリアの生活

カテゴリ:旅( 29 )

●花の島旅

7月3連休+有休(2日)を利用して、4泊5日で花の島旅をしてきました。
昨年同じ時期に旅した大満足の屋久島から早1年。
またまた、ファン2号(←仕事だしね)とくるみを置いての旅です。

今回の旅にお付き合いくださったのは、ファン1号の両親です!!
ファン1号母が、10年くらい前から行きたがっていた島です。
花好きにはあごがれの島なんだろうね♪

ツアーに入れば、60歳過ぎの両親もそんなに苦労せずにいけるだろうけど、
やっぱり、オリジナルで旅はしたいよね♪
ファン1号にはめずらしく数ヶ月前から下調してがんばりました★

この島の名前が付いているお花。
”レブンウスユキソウ”(花期:6月中旬から7月下旬)
とってもちっちゃくかわいく咲いていました。
c0035931_22202257.jpg




少し霧ががかっていた午前中にいったおかげで、お花が生き生きしていました。
c0035931_22233272.jpg




花の島とは、北海道の離島”礼文島”です。

礼文島には空港がなく(以前はあったようですが廃止)飛行機で行くことができません。
フェリーで上陸します。
移動手段・時間など考えても、羽田空港から礼文島へ向かうには1日がかりになってしまいます。

そこで、
空港がある利尻に1日滞在してから礼文島に入ることにしました。



”エゾカワラナデシコ”(花期:6月中旬から7月下旬)
なでしこも綺麗に咲いていました。

なでしこJAPAN、優勝おめでとう★
c0035931_2216282.jpg





「花の島旅」少しずつUPしていきまーす♪
[PR]
by kurumi_lovely | 2011-07-16 22:03 |

●あこがれの雨降る島の旅 (8)

屋久島4日目(最終日)

朝から気持ちよい青空です。
モッチョム岳がくっきりはっきり見えます。
今度はあの山を登ってみたいなぁ。

それにしても濃い青空です!
最終日って天気良くなることって多い気がする。
c0035931_23445064.jpg




縁側で朝食♪
c0035931_23452567.jpg




屋久島たんかんジュース(自家製)
たんかんは、「ポンカン」と「ネーブルオレンジ」の自然交雑で出来た柑橘系の果物だそうです。
とっても美味しかったです。朝食にぴったり。
c0035931_2346396.jpg




この後、素敵なお宿を後にして・・・・。
ちょこっと観光です。

海中から湧き出た温泉へ
結構、波がザブ~ンザブ~ン来てました。
c0035931_23581121.jpg




こんな感じの開放的な温泉。ちなみに混浴です。
足湯もあるので、誰でも楽しむことができますよ。
c0035931_23583761.jpg




平日だし、誰も来ないし、筋肉痛だし、あまりにも気持ちよい青空だしってことで
入っちゃいました(笑)
気持ちよかったですよー。
あとで気づいたのですが、1日2回の干潮時の前後2時間程度しかは入れないそうで、
何も調べもせずに行ったのに楽しめたってラッキーでした。
c0035931_23585487.jpg




迫力満点の大川の滝です。
c0035931_075752.jpg




滝つぼの近くまでいけます。
マイナスイオンたっぷり浴びることができますよ。
カメラのレンズに水滴がつくので要注意です!
c0035931_083132.jpg




帰りの飛行機では、プレミアムクラスのお弁当を頂いてみました。
c0035931_016953.jpg




そして、PM11:00頃に家路へつきました。
久しぶりにくるみと再開です!
くるみは、しばらく私に付きまとっておりました。
今度は一緒にお出かけしようね。
次の日からもちろん会社ですから、即効就寝でございました。

屋久島の魅力を肌で感じ、すばらしい場所です。
自然のパワーをたっぷり頂いてきてきました。
まだまだ行けなかったところあるし、また行きたいなぁ。

  ----- おわり -----
[PR]
by kurumi_lovely | 2010-08-10 00:10 |

●あこがれの雨降る島の旅 (7)

---- 3日目のつづき 2----

切り株の上を見上げると、ハート形です!
これがウィルソン株です。ほんとにハートだったよ。
この角度から写真撮るのって、結構大変なんですよ。地面に這い蹲る感じかなぁ(笑)

行きも通ったけど、混雑してたからスルー。
帰りはゆっくりじっくり見ることができたの。1泊2日にしてよかった♪
c0035931_221210.jpg




このあと、雨が降ったり止んだりと、次の目的の場所での眺望は諦めながらも
楽しく(絶対、ビールうまいよねーとか言いながら)満喫。
私たちって以外とタフ?!
私たちのザックは、日帰り客よりも荷物も大きく進みが遅いから、
前を譲ってもありゃ?!追いついちゃった→抜かしちゃったなんてことがしばしば。
元気いっぱいなのだ!屋久島自然パワーをもらいすぎちゃったかしら?

目的地に近づくにつれて、晴れ間も・・・・。またしてもラッキーかも。
太鼓岩です!(ジャックスカードCMで柴崎コウが涙している場所です)
c0035931_22133141.jpg




怖い・・・。感動して涙なんて流せません・・・。
高所恐怖症だったんだ・・・と思い出した場所になりました(笑)
c0035931_22163043.jpg




ガイドさんがありえない場所から上がってくるし・・・。
素人は決してマネしちゃだめです。間違いなく転落します。
c0035931_22193283.jpg




下山後、なんと虹です!
最後のうれしい自然からのプレゼントをいただきました。
屋久島の森、すばらしかったです!
c0035931_22232783.jpg




下山後は、ガイドさんに無理なお願いをして温泉まで連れて行って頂き、
今夜のお宿で乾杯♪
ビール、最高に旨かったです☆
c0035931_22225265.jpg




登山靴を脱いだら、筋肉痛になっていることに気がつき、平坦の道ですら辛かった(涙)

最終日は、観光です。
[PR]
by kurumi_lovely | 2010-08-09 22:01 |

●あこがれの雨降る島の旅 (6)

---- 3日目のつづき ----

雨、よく降るなぁー。
7年前に買ったザックカバーが、初めて役立ってるよ。
c0035931_19522652.jpg




レインウェア着用の傘をさしての下山。
最後尾を歩くワタシ。前の人たちをみて、なんとなく「となりのトトロ」の行進って思いながら
歩いていました(笑)

お昼近くになっても雨止みそうにないけど・・・・。
どうする?!雨に濡れながらかランチか?!

目的地としていた川原付近にきたら、青空が見えてきた!!
c0035931_1959482.jpg




ここでランチタイムです。
ガイドさんが冷やしそうめんを用意してくれました。
湧き水がとっても冷たいし美味しいからそうめんの旨さUPです。
薬味もみょうが・しょうが・ねぎがあり、さらに旨さUP!
c0035931_20152079.jpg




疲れた体にうれしい果物(パッションフルーツ)
c0035931_20172530.jpg




何か飲む?と聞かれ、コーヒーや紅茶の気分ではなくて
なんとなく渋っていたら、抹茶飲む?という声。
え?!抹茶?お茶セットが…。しかも茶筅まで。
ここは先輩にお願いすることに。だって、先輩のお母さんはお茶の先生だしね♪
美味しかったです。
c0035931_20182358.jpg




きもちいぃ~~~。
冷たすぎて10秒が限界かも。
c0035931_2028473.jpg




大自然の中、数年前ちょこっとやっていたヨガをやってみたり。
しばらくやってないからバランスとるの難しくなってるしー。
しかも足上がってないしー。
c0035931_20283933.jpg




今回大活躍のレインウェアもしばし休憩中です。
c0035931_20285833.jpg




次はいよいよ・・・。
[PR]
by kurumi_lovely | 2010-08-08 19:46 |

●あこがれの雨降る島の旅 (5)

---- 3日目 ----

どこでも寝られるお得な体質♪
朝5:00頃起床ということで、携帯電話のアラームかけておいたけど、まったく気がつかず・・・。爆睡!
ガイドさんに起こしていただきました(笑)

ありゃ?!
雨の音。結構、降ってるなぁー。
テントもビッチョビチョ。

テント内で朝ごはんを食べて出発!
c0035931_22201027.jpg




スギの赤ちゃん、おはよう。
c0035931_22263098.jpg




縄文杉さん、おはよう。
雨でしっとりです。
c0035931_22265315.jpg




c0035931_22271571.jpg




この先も何百年何千年とこの森を守ってくださいね。
c0035931_22274862.jpg




行きと同じ場所を通ったのに、帰りはまた別の顔。
c0035931_22411945.jpg




大好きになったヒノキゴケ。
ふっわふわです。上質なヒノキゴケです!
c0035931_22395153.jpg




屋久島3日目(縄文杉ツアー2日目)、まだ続きます。
[PR]
by kurumi_lovely | 2010-08-06 22:20 |

●あこがれの雨降る島の旅 (4)

---- 2日目のつづき② ----

縄文杉です!
森の主のような存在。
この存在感に圧倒され、しばらく見入ってしまいました。たぶん、口開けて(笑)
c0035931_22175373.jpg




味のあるシワに見え、なんだかおじーちゃんのような感じ。
c0035931_22192829.jpg




ガイドさん・・・。なぜ、そんなところに?!
電波、捜索中です☆
無事に到着したことを事務所に知らせようと思ったら、ありゃ?
電波の入りが悪かったようです。
c0035931_22233987.jpg




縄文杉は、近くにいけないの。
たくさんの人たちが根を踏みしめるとダメージが大きいんです。
触れたかったなぁー。縄文杉の鼓動(?)を聞いてみたかったなぁー。
c0035931_222412100.jpg




重いザックも休憩中。
c0035931_22243667.jpg




ちょっと先にある山小屋付近にテント泊。
山小屋泊の人の方が多いけど、やっぱりテント泊がいいよね。
私たち以外にも2組のテントがありました。
c0035931_22342423.jpg




早速、ガイドさんが夕飯作り。
c0035931_22345440.jpg




冷え冷えビールで乾杯♪
ガイドさんもビールが飲めるとはと驚いていました(笑)
c0035931_22351729.jpg




サバ節ときゅうりのマヨネーズあえ。隠し味は味噌だそうです。
酒のつまみに最高です♪
c0035931_22354237.jpg




民宿先でちょこっと頂いてきた焼酎。
うまい!!
これ以外も”三岳”という焼酎もいただきました。
ちょっといろいろな出来事があったのと私たちお酒も嫌いじゃない方なので
おいしくいただきました。
山の達成感もプラスαでうまいのよね!!やみつきです!!
c0035931_22362285.jpg




太陽の日が差し込みレインボーです。
c0035931_22365984.jpg




ヤクシカさんも近くに遊びに来てくれました。
ぜんぜん逃げないのよ。
ヤクシマのお尻ってハートなの。
c0035931_2237312.jpg


宴を楽しんだ後、雨が降ってきたし、明日も早いので就寝です。

テントに私たちとガイドさんが泊まるかと思いきや、ガイドさんは外で寝ると・・・。
今回だけではないらしいです。
雨降っているのに・・・・。
シュラフにゴアテックスのシュラフカバーを被せれば大丈夫だとか・・・・。
そりゃぁー。アルゼンチンの6000m超の山を登ったりする方だから
こんなこと、たいしたことないんですかねぇー。
恐るべし!本物だわ!!
[PR]
by kurumi_lovely | 2010-08-03 22:11 |

●あこがれの雨降る島の旅 (3)

--- 2日目のつづき---

ここは、もののけの森です。
”こだま”キャラクターが出てきそうでしょ。
c0035931_23444085.jpg




ガイドさんが撮ってくれました。
”こだま”いるかなぁ?
c0035931_2231919.jpg




倒木の中から水が流れる音が聞こえます。
とても心地よい音色でしたよ。
c0035931_2347533.jpg




つり橋を渡ったり、
c0035931_23503192.jpg




トロッコ道をひたすら歩いたり、
(私にとって、この道が単調でつらかった。山道の方が変化があって楽しいよね)
c0035931_2228096.jpg




ヤクシカがひょっこり現れたり、
c0035931_22284461.jpg




迫力ある屋久杉が現れたり、
(大王杉と名前がつけられていました)
c0035931_22302231.jpg




仲良しの木々を見つけたり、
c0035931_22313693.jpg




と、思ったら飲み込んでた!
c0035931_2232739.jpg




私たち、自然のパワーをもらって元気いっぱい。
休憩の時に使ってた銀マットの一部をレフ板にして撮影してみたり、
(効果絶大!!美人に撮れましたよ(笑))
c0035931_22324920.jpg




さて、何に見えますか?
ゾウの鼻に見えませんか?
c0035931_22332978.jpg




ぶら下がってみたり、
(意外と腕がプルプルに。え?!自分ってこんなに重いのって思ったくらい・・・。
あっ!ザックが重かったんだよ(笑))
c0035931_2234055.jpg




これは何に見えますか?
セクシーな足に見えませんか?
フラメンコをしているような感じの足ね。
c0035931_22343491.jpg




次はこれ何に見えますか?
あまり見つめると石になるかもよ。
はい!メドゥーサにみえませんか?
という感じで、往復約22km強の道のりを楽しく歩いたのでした♪
c0035931_2235512.jpg




赤ちゃん木々ですよ。
倒木に新しい命が宿っていました。(倒木更新というそうです)
こういった自然の世代交代によって美しい森がいつまでも守られているんですよね。
c0035931_22432544.jpg




何百年後に青空に向かって成長していくんだろうな。
c0035931_22592072.jpg




山ガール、発見!
おしゃれなガールがたくさんいましたよ。
山スカートの人もちらほらと見かけました。
c0035931_22354278.jpg




お気に入りになった苔。
ヒノキゴケ!
ふわっふわで気持ちいいんですよ。
くるみの冬毛のふわふわのときのような感じ(←といってもわかりづらいか?!)
ヒヨコのフワフワな感じ。
c0035931_230920.jpg




まだまだ2日目が終われません。
縄文杉の紹介もまだできていないし・・・・。
[PR]
by kurumi_lovely | 2010-07-28 23:44 |

●あこがれの雨降る島の旅 (2)

--- 2日目---

7/18-19は、メインイベントの「1泊2日縄文杉ツアー」です。
縄文杉まで往復約22kmと長い道のりを日帰りで行くツアーもあるけれど、
ゆっくり楽しみたいと思い1泊2日にしました。
荷物は増えるけれど、大正解でした!!
自分たちのリズムで歩けて、ストレスを感じなかったしね。

荒川登山口から縄文杉に向かうルートが一般的なんだそうだが、
それだと、「もののけの森」と「太鼓岩」(←ジャックスカードCMの柴崎コウが涙した場所)に
寄れないじゃないってことで、この2箇所もまわれるルートを組んでもらいました。
お願いをしたときツアー会社の人が、相当キツイですよ。距離も長くなるし峠(辻峠)越えがあり、
健脚者向けですよ。
先日、同じルートで途中断念した方もいますよっていう感じで、不安の中スタートです。

この日(7/18)は、3連休の中日とあって、なんと約800人が縄文杉を目指したとか・・・。
私たちは、1泊2日で登山口を変え混む時間を避けての行動だから、
混雑を感じることなくプライベート感満載でした♪


さっ!準備体操してスタートです。
(荷物の重さチェックをしてもらい、うぅぅ?!ちょっと重い?!と言われ・・・それは、お楽しみが入っているからエヘヘ)



潤う森
前夜の雨(しかもスコールのような激しい雨)のおかげかなぁ。
これぞ屋久島の森っていう感じの潤いたっぷり。
苔がイキイキしています。
(スギコゲ)
c0035931_2346544.jpg




森を楽しみながら歩きましょ。
c0035931_23482935.jpg




ガイドさんのザックは、30kg強とか・・・。なのに、すたすた歩いていきます。
50歳目前とは思えない!!
アルゼンチンの6000m級の山を登った経験があったりとスゴイ人。
いろいろと驚かされることいっぱいでした。
c0035931_2349352.jpg




ついつい森を見ながら歩くもんだから、おいてかれちゃったり・・・・(笑)
c0035931_23492772.jpg




立派な木々がそびえ立ち
c0035931_23503499.jpg




数百年前に切り落とされた木
c0035931_23511215.jpg




神聖な空気が漂う一瞬
c0035931_23521080.jpg




おちゃめな大木
ぶたっぱな”が見えてきませんか?
c0035931_23523243.jpg




名前をつけられた木
c0035931_23551899.jpg




数種類の苔がある中で覚えたひとつ
ホーリースギバゴケ
c0035931_23574328.jpg





まだまだ、つづきます。
[PR]
by kurumi_lovely | 2010-07-25 23:24 |

●あこがれの雨降る島の旅 (1)

7月3連休+有休(1日)を利用して、3泊4日のあごがれの雨降る島の旅をしてきました。
今回の旅にお付き合いくださった会社の先輩。(屋久島3回目と心強し!)
新入社員のときからお世話になりっぱなしで、今回も助けてもらいながら3泊4日とは思えないほどの
楽しく満足度120%の旅になりました。

今回は、ファン2号が連休にお仕事が入り、どこにも行けそうにありません。
ということで、くるみのお世話をお願いし、数年前より行ってみたかった場所へ行くことに。
これもファン2号のおかげです。ありがとー♪


行ってきまーす。
約7年くらい使っているザックに荷物を詰め込み、約10kg。
今回もがんばっておくれよ。

くるみは、行けないのよ。 
c0035931_14595458.jpg




初!鹿児島♪
気持ちいい青空です。
ここから更に南へ
c0035931_15194454.jpg




到着です!
羽田空港11:30頃出発して目的地の空港へ15:00頃着。
飛行機だとあっという間です。
時間があれば、鹿児島からフェリーでゆっくり入島したかったなぁ。
c0035931_15361560.jpg




c0035931_15365013.jpg




はい!もうお分かりだと思いますが、あこがれの場所とは”屋久島”でございます。
さすがに3連休初日。
飛行機も満席でした。いったい何人の人が屋久島へ・・・。
c0035931_1537166.jpg




まずは、レンタカーを空港で引き取ってから素泊まりお宿へ。
c0035931_154957.jpg




お泊り客が、談話するダイニング。
知らないもの同士が、気を使わずに仲良くなれるお宿。
女性1人でお泊りの人も多いんですよ。
とっても雰囲気がよいお宿です。
c0035931_1550279.jpg




早速、仲良くなった女子とご一緒に温泉へ。
ここ穴場なの。予約制の貸切なのですが、急遽連絡してもOKでした。
3連休中なのにラッキー♪
c0035931_1551484.jpg




このあとお宿に戻り、私たちは夜のイベントに備え、近くのお食事処へ。
げっ!混みあってるよー。待つことのできない性分でして・・・。
c0035931_15513218.jpg




でも、待ち時間のおかげで、こんなにきれいな夕焼けに出会えました。
c0035931_15515791.jpg




このあと、ウミガメの産卵を見に海岸へ。
写真撮影はNGなの。カメさんはデリケートだからね。
初めて産卵のカメをみたけど、なんだかみんなで(約80名)で囲んでしまって
申し訳ない感じでいっぱいでした。
産卵後、上手に後ろ足と前足を使って卵を隠し、海へ戻っていきました。
たくさんの子亀が大きく成長することを願います。


さっ!明日からいよいよメインイベント。
[PR]
by kurumi_lovely | 2010-07-17 15:00 |

●春満載

もう、3月です。気分は、春です。
ってことで、3/1(土)ひと足早いお花見。それも・・・サクラですよ。

ずっと気になっていた早咲きの桜”河津桜”が満開になる頃。
ピンク色のとっても可愛らしいお花です。

今回は、くるみの専属カメラマンさん?!と一緒です。

東名高速は順調で沼津ICまでスイスイ行ったのに、一般道・・・恐るべし渋滞。
覚悟していたが・・・。結構時間かかりました。
まっ!でも、コレも旅の一部です。前向き前向き。

満開です!
上にはピンク色(桜)。下には黄色(菜の花)。さりげなく白(すいせん)。
とってもキレイでしたー。自然ってやっぱりいいですね♪

c0035931_0134883.jpg


c0035931_2314248.jpg


c0035931_23272463.jpg


c0035931_23283972.jpg


c0035931_0115115.jpg


くるみさんも春を感じておりました。
あっ!川を見た瞬間・・・。
初、川遊びしてしまいました。寒くないのか?!
c0035931_23335331.jpg


c0035931_23371598.jpg

c0035931_23375044.jpg



お昼は、土手でファン1号の手抜き太巻き。
懐かしいもの発見!”ノビル”です。
小学生の頃、お父さんにお酒のつまみにって下校中に採ってたなぁー。
c0035931_235015100.jpg



人もワンサカでしたので・・・一通り満喫したら移動。
七滝めぐり(約1時間コース)をしてきました。
くるみさんは、サクラよりコッチの山の方がお好きのようでした。
途中に”願い石”という場所があり、川の岩の上にある輪の中に願いを込めて石を投げ、輪の中に入ると 願いが叶うというものです。
ファン1号。なんと、一発で入っちゃいました♪エヘヘヘ
写真もなければ、願いも込め忘れたけど・・・。
c0035931_2354360.jpg



帰りは、温泉入って猪鍋食べて満足。
日帰りとは思えない充実ぶりでした♪
c0035931_23542969.jpg



くるみ専属カメラマンさん。一日お付き合い頂き、ありがとーです。
写真、楽しみにしてます!だって、プロの写真ってやっぱり違うんだもん!
少しでもワザを盗もうとしたが・・・ムリでした・・・。

また、くるみとお出かけしてあげてください♪
[PR]
by kurumi_lovely | 2008-03-02 22:53 |