わが家の姫♪Kurumi-ジャックラッセルテリアの生活

<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

●あこがれの雨降る島の旅 (3)

--- 2日目のつづき---

ここは、もののけの森です。
”こだま”キャラクターが出てきそうでしょ。
c0035931_23444085.jpg




ガイドさんが撮ってくれました。
”こだま”いるかなぁ?
c0035931_2231919.jpg




倒木の中から水が流れる音が聞こえます。
とても心地よい音色でしたよ。
c0035931_2347533.jpg




つり橋を渡ったり、
c0035931_23503192.jpg




トロッコ道をひたすら歩いたり、
(私にとって、この道が単調でつらかった。山道の方が変化があって楽しいよね)
c0035931_2228096.jpg




ヤクシカがひょっこり現れたり、
c0035931_22284461.jpg




迫力ある屋久杉が現れたり、
(大王杉と名前がつけられていました)
c0035931_22302231.jpg




仲良しの木々を見つけたり、
c0035931_22313693.jpg




と、思ったら飲み込んでた!
c0035931_2232739.jpg




私たち、自然のパワーをもらって元気いっぱい。
休憩の時に使ってた銀マットの一部をレフ板にして撮影してみたり、
(効果絶大!!美人に撮れましたよ(笑))
c0035931_22324920.jpg




さて、何に見えますか?
ゾウの鼻に見えませんか?
c0035931_22332978.jpg




ぶら下がってみたり、
(意外と腕がプルプルに。え?!自分ってこんなに重いのって思ったくらい・・・。
あっ!ザックが重かったんだよ(笑))
c0035931_2234055.jpg




これは何に見えますか?
セクシーな足に見えませんか?
フラメンコをしているような感じの足ね。
c0035931_22343491.jpg




次はこれ何に見えますか?
あまり見つめると石になるかもよ。
はい!メドゥーサにみえませんか?
という感じで、往復約22km強の道のりを楽しく歩いたのでした♪
c0035931_2235512.jpg




赤ちゃん木々ですよ。
倒木に新しい命が宿っていました。(倒木更新というそうです)
こういった自然の世代交代によって美しい森がいつまでも守られているんですよね。
c0035931_22432544.jpg




何百年後に青空に向かって成長していくんだろうな。
c0035931_22592072.jpg




山ガール、発見!
おしゃれなガールがたくさんいましたよ。
山スカートの人もちらほらと見かけました。
c0035931_22354278.jpg




お気に入りになった苔。
ヒノキゴケ!
ふわっふわで気持ちいいんですよ。
くるみの冬毛のふわふわのときのような感じ(←といってもわかりづらいか?!)
ヒヨコのフワフワな感じ。
c0035931_230920.jpg




まだまだ2日目が終われません。
縄文杉の紹介もまだできていないし・・・・。
[PR]
by kurumi_lovely | 2010-07-28 23:44 |

●あこがれの雨降る島の旅 (2)

--- 2日目---

7/18-19は、メインイベントの「1泊2日縄文杉ツアー」です。
縄文杉まで往復約22kmと長い道のりを日帰りで行くツアーもあるけれど、
ゆっくり楽しみたいと思い1泊2日にしました。
荷物は増えるけれど、大正解でした!!
自分たちのリズムで歩けて、ストレスを感じなかったしね。

荒川登山口から縄文杉に向かうルートが一般的なんだそうだが、
それだと、「もののけの森」と「太鼓岩」(←ジャックスカードCMの柴崎コウが涙した場所)に
寄れないじゃないってことで、この2箇所もまわれるルートを組んでもらいました。
お願いをしたときツアー会社の人が、相当キツイですよ。距離も長くなるし峠(辻峠)越えがあり、
健脚者向けですよ。
先日、同じルートで途中断念した方もいますよっていう感じで、不安の中スタートです。

この日(7/18)は、3連休の中日とあって、なんと約800人が縄文杉を目指したとか・・・。
私たちは、1泊2日で登山口を変え混む時間を避けての行動だから、
混雑を感じることなくプライベート感満載でした♪


さっ!準備体操してスタートです。
(荷物の重さチェックをしてもらい、うぅぅ?!ちょっと重い?!と言われ・・・それは、お楽しみが入っているからエヘヘ)



潤う森
前夜の雨(しかもスコールのような激しい雨)のおかげかなぁ。
これぞ屋久島の森っていう感じの潤いたっぷり。
苔がイキイキしています。
(スギコゲ)
c0035931_2346544.jpg




森を楽しみながら歩きましょ。
c0035931_23482935.jpg




ガイドさんのザックは、30kg強とか・・・。なのに、すたすた歩いていきます。
50歳目前とは思えない!!
アルゼンチンの6000m級の山を登った経験があったりとスゴイ人。
いろいろと驚かされることいっぱいでした。
c0035931_2349352.jpg




ついつい森を見ながら歩くもんだから、おいてかれちゃったり・・・・(笑)
c0035931_23492772.jpg




立派な木々がそびえ立ち
c0035931_23503499.jpg




数百年前に切り落とされた木
c0035931_23511215.jpg




神聖な空気が漂う一瞬
c0035931_23521080.jpg




おちゃめな大木
ぶたっぱな”が見えてきませんか?
c0035931_23523243.jpg




名前をつけられた木
c0035931_23551899.jpg




数種類の苔がある中で覚えたひとつ
ホーリースギバゴケ
c0035931_23574328.jpg





まだまだ、つづきます。
[PR]
by kurumi_lovely | 2010-07-25 23:24 |

●くるみ号がやってきたv

本日、くるみ号がやってきました♪

「あこがれの雨降る島の旅」の記事が完結してないけど、
くるみ家にとって、うれしい出来事なのでちょこっと中断です。

c0035931_1935483.jpg




くるみもご満悦♪
c0035931_1945148.jpg




ファン2号も大喜び♪
くるみは迷惑そうな顔。
c0035931_1951138.jpg




でも、新しい車はうれしいよね。
大きくなった車で、夏休みはゆったり旅行だね。
どこいく?
c0035931_1953290.jpg




車を買ったときにもらった焼肉クーポン券で
ただ飯いただきましたv
c0035931_1955331.jpg




デミオくん、長い間お世話になりました。ありがとうね。
c0035931_1932033.jpg



[PR]
by kurumi_lovely | 2010-07-25 19:06 | その他

●あこがれの雨降る島の旅 (1)

7月3連休+有休(1日)を利用して、3泊4日のあごがれの雨降る島の旅をしてきました。
今回の旅にお付き合いくださった会社の先輩。(屋久島3回目と心強し!)
新入社員のときからお世話になりっぱなしで、今回も助けてもらいながら3泊4日とは思えないほどの
楽しく満足度120%の旅になりました。

今回は、ファン2号が連休にお仕事が入り、どこにも行けそうにありません。
ということで、くるみのお世話をお願いし、数年前より行ってみたかった場所へ行くことに。
これもファン2号のおかげです。ありがとー♪


行ってきまーす。
約7年くらい使っているザックに荷物を詰め込み、約10kg。
今回もがんばっておくれよ。

くるみは、行けないのよ。 
c0035931_14595458.jpg




初!鹿児島♪
気持ちいい青空です。
ここから更に南へ
c0035931_15194454.jpg




到着です!
羽田空港11:30頃出発して目的地の空港へ15:00頃着。
飛行機だとあっという間です。
時間があれば、鹿児島からフェリーでゆっくり入島したかったなぁ。
c0035931_15361560.jpg




c0035931_15365013.jpg




はい!もうお分かりだと思いますが、あこがれの場所とは”屋久島”でございます。
さすがに3連休初日。
飛行機も満席でした。いったい何人の人が屋久島へ・・・。
c0035931_1537166.jpg




まずは、レンタカーを空港で引き取ってから素泊まりお宿へ。
c0035931_154957.jpg




お泊り客が、談話するダイニング。
知らないもの同士が、気を使わずに仲良くなれるお宿。
女性1人でお泊りの人も多いんですよ。
とっても雰囲気がよいお宿です。
c0035931_1550279.jpg




早速、仲良くなった女子とご一緒に温泉へ。
ここ穴場なの。予約制の貸切なのですが、急遽連絡してもOKでした。
3連休中なのにラッキー♪
c0035931_1551484.jpg




このあとお宿に戻り、私たちは夜のイベントに備え、近くのお食事処へ。
げっ!混みあってるよー。待つことのできない性分でして・・・。
c0035931_15513218.jpg




でも、待ち時間のおかげで、こんなにきれいな夕焼けに出会えました。
c0035931_15515791.jpg




このあと、ウミガメの産卵を見に海岸へ。
写真撮影はNGなの。カメさんはデリケートだからね。
初めて産卵のカメをみたけど、なんだかみんなで(約80名)で囲んでしまって
申し訳ない感じでいっぱいでした。
産卵後、上手に後ろ足と前足を使って卵を隠し、海へ戻っていきました。
たくさんの子亀が大きく成長することを願います。


さっ!明日からいよいよメインイベント。
[PR]
by kurumi_lovely | 2010-07-17 15:00 |

●お試しパッキング

何やってるの?くるみは、ソワソワ。
来週からファン1号のみガイドさん付きでお山+αの旅へ行きます。
くるみとファン2号(←仕事だから)はお留守番だよ。

山小屋泊で、テントを入れる必要ないから30ℓザックでパッキング。
本当なら40~50ℓくらいのザックが良いらしいけど・・・・。
30ℓザックだって、軽量化すれば!!とお試しパッキングしてみました。
c0035931_1725082.jpg




上段左から
①厚手の長袖ほか(青袋) ②小物(オレンジ袋) ③着替え(オレンジ袋) ④シュラフ ⑤スリーピングマット ⑥ザック

中段左から
①行動食 ②保冷袋:山頂?でビールを飲むため(オレンジ) ③ニット帽 ④防寒用フリース(オレンジ) 
⑤レインパンツ(黒) ⑥ザックカバー ⑦サンダル

下段左から
①タオル・手ぬぐい・ヘッドライト ②ゲイター ③レインジャケット ④トレッキングポール

これ以外に、当日配られるお弁当と分担で持つ食材等と水(500mlくらい)です。
さぁー、パッキングできるのか?

あっ!くるみさん・・・・あなたは・・・・お留守番なんだけど・・・。
c0035931_17252962.jpg




はい!パッキング完了。
意外と余裕ありでした。
空いている場所に、当日配布のモノたちが入り、いい感じに収納できそうです。
お山用お試しパッキング成功です。

くるみの声:あたいは?
c0035931_17255048.jpg




で、トレッキングいくのか?
c0035931_1726814.jpg




お留守番という言葉を理解している犬でして、
ふてくされ中です。

お山のお試しパッキング写真のザックよりパンパンになっているのは、
お山以外にも観光するので、着替えやお風呂セットやら細々といれてあります。
c0035931_17262464.jpg




その後、不安そうな顔に・・・・。
だいじょうぶだよ!
ファン2号がいるじゃないか!!
しっかり留守を守るんだぞ!
c0035931_17265474.jpg




パッキングは成功したものの、体力が心配。
あと一週間、エレベータなど使わずに自分の足で歩くぞ(←低レベル?!)
まっ!がんばります。
[PR]
by kurumi_lovely | 2010-07-10 17:07 |

●お山でトレーニング

久しぶりにトレッキングに行ってきました。

このジメ~っとした蒸し暑く・天気が不安定な時期のお山は苦手で
しかも犬連れとなるとマダニとの戦?!があるというのに、お山へ。
でも、今日は青空だったけど・・・。
c0035931_20575980.jpg




この時期に山へ行ったのは、7月連休に山小屋泊でお山(ガイド付)に行こうと思っているので、
そのトレーニングのため。
ファン2号とくるみは抜きで予定しているの。
何気にファン2号に辛いときに助けてもらっているし、大丈夫か?!

今日は、しっかり重い荷物を持って歩けるかどうかってことで、
ザックの中にはシュラフ・シュラフマット・レインウェア・着替え他、
そしてペットボトル2ℓ(←これは、トレーニングのための重り)です。

まっ!お山っていっても標高330mだし、楽勝と思いきや、しんどかった・・・・。
c0035931_210681.jpg




くるみは、元気もりもりです♪
c0035931_2113198.jpg




地面がぬれていて滑りやすいの。
足場が悪いところは、くるみは自立してもらいます。
(集中力があるときはコマンドを聞くことができるから、リードを離します。)

途中、でっかい牛ガエルが出てきたときは、さすがに野生の本能むき出しでした!
c0035931_2124885.jpg




低山だからかなぁー。
山だけど、暑いよ・・。
しばらく歩くと、きょえぇぇぇーー。石像がお出迎えです!!
その先には、長~い階段!!
”試練の階段”と勝手に思いながら、必死に登りました。
c0035931_2131546.jpg




階段の先には、神社らしき建物がありました。
その回りには、人工的にくり抜いたと思われる穴。不思議な世界♪
c0035931_2154081.jpg




この小さな岩の穴を通り抜けます。
c0035931_214553.jpg




くるみも楽しそうね。
c0035931_2171464.jpg




このあと、平坦な山道が続いたかと思いきや、
次はクサリ場です! 
そのあとは、ロープを使って登ったりと楽しかった。
くるみは、クサリ場はムリだったので、ファン2号と迂回路へ。
迂回路も、結構しんどかったとか。
c0035931_2174341.jpg




下山は、ファン2号の力を借りて、くるみもクサリ場で移動です。ラクチンラクチン。
c0035931_2181575.jpg




はい!山頂です!いろいろなイベント盛りだくさんのお山は、ココでした。
c0035931_2183326.jpg




くるみ、マダニチェック!
c0035931_219451.jpg




下山の途中、川発見。
くるみも暑そうだったので、しばし川遊び。
c0035931_219311.jpg




約3時間ちょっとのお山でしたけど、疲れたぁー。
このお山は、山登りに慣れていてコマンドが聞くワンコじゃないと難しいかも。
崖注意とか結構あるし・・・。




7年間、がんばってくれたデミオくんとさよならの日が近づいてきました。
琵琶湖に行ったり、東北放浪の旅で青森にいったりと小さいながらも頑張ってくれました。
ありがとーです。
c0035931_219488.jpg



[PR]
by kurumi_lovely | 2010-07-04 20:42 |