わが家の姫♪Kurumi-ジャックラッセルテリアの生活

●GW:ちゅら家でのんびり

かな~り久しぶりにブログUPしてみました。
しかも写真を撮るのも久しぶり~なのだ。

最後にブログ記事をUPしたのが、
2011年9月の秋キャンプ(しかも、完結せず脱落)だったから
8ヶ月ぶりかぁー。
1年経過してなかっただけ、OKとしようぅ~~。

今年のGWは、新東名高速を使って、
念願だった岐阜にある「ちゅら家」訪問となりました♪

近くの無料キャンプ場でキャンプしようと思っていたのですが、
お天気が不安定だったし、ちゅら家が十分高規格キャンプ場に匹敵する環境だったため
厚かましくも2日間もお邪魔することに。

本当にありがとうね♪

5/5帰り(下り)の沼津SA。激混みでした・・・。
c0035931_16153621.jpg




ちゅらくん、久しぶり~。
c0035931_1641910.jpg




水遊び大好きなちゅらくん。
がっつり顔まで浸かるとは・・・。
c0035931_16413252.jpg




tomくん、久しぶり~。
大きくなったね。
c0035931_16442291.jpg




車の運転も様になってるよ!!
c0035931_1646871.jpg




1歳2ヶ月。
まだ、フラフラっとした歩きだもんね。
たまには顔からコケるさー。
泣かないのがエライぞ!
c0035931_16464582.jpg




みんなバラバラね♪
c0035931_1648426.jpg




お昼は、ちゅら家にあるピザ釜で♪
美味しかった!!
キャンプ気分、味わえました♪
c0035931_16482317.jpg




おウチの中では、テレビに釘付けね。
c0035931_1652297.jpg




tomくん、ピアノまで弾けるのね。
くるみさん興味津々!
ちゅらくんはドコいっちゃったの?ってことはしばしばありました。
c0035931_1652567.jpg




グズったtomくん。
くるみは、一応女の子だからかなぁ?!
意外と優しい顔であやしているではないか!!
c0035931_16532117.jpg




tomくんにプレゼントしたおもちゃに釘付けの犬たち。
c0035931_16552430.jpg




男ちゅら吉もやっぱり、甘えん坊な顔するのね。
c0035931_1701332.jpg




帰りの富士山。久しぶりにでっかい富士山見たなぁ~。
c0035931_16563161.jpg





ちゅら一家へ。
本当にいろいろお世話になりました。

とっても居心地のよい家&環境で、
くるみも飼い主も初日から自分の家のように過ごさせていただきました。

ありがとう!!
[PR]
# by kurumi_lovely | 2012-05-12 16:57 |

●秋晴れキャンプ ①

家の外壁塗装もようやく終わりました。

9/18、AM3:00出発し実家に預けていたくるみさんを迎え、そのままキャンプ場へ。


こんなに早く出発したのは、今回のキャンプ場方面にある”くのパン”に寄りたかったから。
お昼ごろ行ってもいっつも売り切れの看板でガッカリだったの。
OPEN時間(AM8:30)に間に合うように到着!
おっっ、OPEN前から列を作ってるよ!
お昼前に売り切れる理由が分かった気がします。
c0035931_20573530.jpg




パンを無事に購入できた後は、お山のぼりへ。
朝から青空の気持ちいぃ日です!
目指すは、あのちょこっと見えるお山のテッペンです。
c0035931_2123144.jpg




前半は、ゆるい坂が延々と続く山道でしたが、後半はぐ~っとキツイ上り坂。
しかも歩きづらい・・・。
ファン2号とくるみはスイスイ登っていくけど、
わたくしファン1号は足があがらんよ!!
c0035931_2125635.jpg




はい!
後半戦がと~っても辛かったお山は「男山」です!
なぜこの山を選んだかと言うと・・・。
翌日、オトコちゅら吉(←くるみの異母姉弟)に会うからなのだ。
しかも、今回はかわいいちゅら吉の弟ベビィちゃん(人間の子ね)付きなの☆
うれしい♪
c0035931_2132574.jpg




さすが男山です!
景色が最高によかったです。
富士山もみえました。
c0035931_2135881.jpg




八ヶ岳もね。
c0035931_2142788.jpg




翌日
お久しぶりです!
オトコちゅら吉! 男山、さすがでしたよ!
c0035931_216914.jpg




ちゅら吉の弟分。
はじめましてです!
ぜんぜんぐずらず、元気いっぱいお利口さん。プニプニしててかわいすぎよ☆
立派なアウトドアBOYになるんだぞ☆
c0035931_2171367.jpg




2年前の年越しキャンプ以来に会いました。
お会いするときは、いっつも遊んでもらっています。
今回もベビィちゃんをダッコしながらも遊んでくれました。
ありがとうね♪
c0035931_21135192.jpg

[PR]
# by kurumi_lovely | 2011-09-27 21:08 | キャンプ

●たくましい!

おウチの外壁塗装工事が始まりました。

洗浄や塗料のにおいはお留守番中のくるみにはしんどいのではないかと思い、
しばらく実家に預けることにしました。

会社からウチに帰れば、当たり前のように出迎えてくれるくるみがいないんだよね。


くるみの様子を実家に電話してみたら、何も問題なく過ごしていて馴染んでいるようです。
どうやら飼い主のほうが寂しさを感じているのね・・・。

全然関係ない写真をUP。
ファン2号にはみがきしてもらってます。
c0035931_20182069.jpg

[PR]
# by kurumi_lovely | 2011-08-29 20:23 | 最新のくるみ

●花の島旅 ⑨

最終日5日目(7/20)

いよいよ最終日です。
この日は、朝からものすごく風が強かった。

午後に乗るフェリーまで時間があるので、
元地海岸にある安くと旨いウニ丼が頂けるというお店へ

お昼までにはちょっと早いので、周りを散策です。
それにしても風が強い!
飛ばされる~
c0035931_17504136.jpg




もくもくとあるモノを拾う
c0035931_1756394.jpg




コレかなぁ?!ガラスっぽくない?
c0035931_17582238.jpg




約1時間くらい拾っていたものとは・・・。
コレです。
メノウ浜でメノウを拾っていました。
大きいものはさすがになく、米粒くらいの大きさ。
売店のおじちゃんにメノウか鑑定してもらいました♪
c0035931_17585242.jpg




お昼時間にも近づき、目的のウニ丼のお店へ
c0035931_17591532.jpg




普通のウニ丼で1000円!!安い!
c0035931_183926.jpg




もちろん!
臭みゼロでおいしかったです☆
c0035931_1832974.jpg




その他に
イカ・つぶ貝・ホタテの炭火焼もいただきました。
c0035931_1835044.jpg




フェリーターミナルで、かわいいおばーちゃん姉妹が販売していた穴あき貝のストラップ
おみやげに買いました♪
c0035931_18111693.jpg




いよいよフェリーに乗って、帰ります。
その前に本日から礼文島入りする観光客が下りてきました。
日本人と違って、絵になるね。
c0035931_18115558.jpg




さっ!
フェリーに乗りましょう♪
40分乗って、利尻空港へいきます。
c0035931_18121632.jpg




利尻も風が強かったー。
でも、綺麗な利尻富士が見られました。
c0035931_18125272.jpg




いよいよ、東京方面に戻るね。
北海道は、とっても天気がいいのに
関東地方に台風が接近しているとかで、東京まで戻れるか不安だったけど
帰ってこれちゃいました。
c0035931_18131371.jpg




それぞれ、高速バスに乗って今回の旅行も終了です。
天気にも恵まれ、おいしいものも食べ、ファン1号父の願い”礼文岳”も登り、
ファン1号母の10年越しの思いの花の島”礼文島”を満喫できて良かったと思います。
c0035931_18133663.jpg




4日間、よく歩きました。
礼文島のポイントはほぼ満喫できたのでは・・・。

*7/17(青ルート):礼文林道コース
*7/18(赤ルート):4時間コース & 礼文岳登山(←ファン1号父&ファン1号のみ)
*7/19(緑ルート):桃岩~知床コース
*7/20(茶ルート):メノウ浜付近
c0035931_201366.jpg





ファン2号&くるみ、今回もお留守番してくれてありがとです☆
夏休みは、一緒にドコかにいきましょうね♪


     --- おわり ---
[PR]
# by kurumi_lovely | 2011-07-20 17:47 |

●花の島旅 ⑧

4日目(7/19)のつづき


山だけど、周りは緑に囲まれ小さな花も咲いていて霧もプラスされ、
幻想的な大草原の中を歩いているような気分です。

写真では、緩やかそうだけど、なかなかしんどい坂なのだ。
結構、風を受けています。
この日は、まずまずの天気だったから歩けるけど、
強風の日は、無理をしないほうがよさそうなコースです。
c0035931_20285519.jpg




雲が流れるようにだんだんなくなってきました。
c0035931_20292229.jpg




元地灯台が見えてきました。
c0035931_20401100.jpg




元地灯台過ぎたあたりは、平坦な道になります。
風も気持ちよいくらいの強さになりました。
ほんと、大草原だね♪

お天気も回復しはじめ、利尻富士を見ながら歩く大草原。
とっても贅沢な気分になりました♪
c0035931_20403098.jpg




ファン1号父も小さなカメラで撮影です。
c0035931_2041084.jpg




桃岩あたりは、団体観光客が多かったけど、
ここまで来るとほとんど人がいません。
大自然、貸切です♪
c0035931_20412140.jpg




知床集落が近くなってきて電柱も見えてきました。
電柱すら絵になる景色です!
c0035931_20414491.jpg




AM8:15頃から散策開始し、PM1:00頃知床へ。
約5時間歩きました。

このあと、本日宿泊する知床の民宿へ寄り、
午後の予定はいれていなかったので、”うすゆきの湯”へ送ってもらいました。
結局、礼文島に来てから毎日”うすゆき温泉”にお世話になりました♪

豪華客船いました♪
船が大きすぎて、接岸できないそうです。
c0035931_2133646.jpg




朝夕は霧が出ることが多いのですが、
この日は、夕日が見えるかもーーってことで
夕食は早々に切り上げ、民宿から数分の場所へ移動。
c0035931_2043784.jpg




残念ながら、海に沈むところは見えなかったんですけど、
綺麗な夕日が見られてラッキーでした♪
c0035931_20432871.jpg




いよいよ、明日は旅行最終日かぁー。
[PR]
# by kurumi_lovely | 2011-07-19 23:26 |

●花の島旅 ⑦

4日目(7/19)

民宿が港の近くだったからかなぁ~
毎朝4:30に漁港組合の放送が聞こえてきます。
(本日のウニ漁は、何時から何時までです。殻つきで出荷してください等とか)

しかもなぜか部屋の前にスピーカーが設置されているもんですから、
放送が良く聞こえるのだぁー。
というより朝4:30に起こされます・・・。

折角だから、朝散歩を兼ねてウニ漁を見に行くことにしました♪
実は民宿から歩いてすぐの場所かと思いきや、結構歩きました。
あまりにも漁場に着かないもんだから、途中で車で走っている島民(タブン、漁業関係の人)に聞いたら、乗せていってくれることに。
うぅぅ、島の人の温かさを感じるね♪
c0035931_22163120.jpg




バフンウニです。
ウニ漁も終盤戦で漁獲量は少ないそうです。
c0035931_22173086.jpg




漁師さん。おいくつだったんだろう?
素手でウニの選別をしていてビックリ。
規定のサイズに満たない小さいウニは海に返すそうです。
手を触らせてもらったのですが、と~っても柔らかくて、これまたビックリしました♪
c0035931_22175827.jpg




ウニ漁を見た後、30分以上歩いて民宿に戻りました。
朝散歩のおかげかぁ?!朝ごはんがおいしかったなぁ♪

2日間お世話になった民宿をチェックアウトし、礼文林道コース入り口まで送っていただきました。
トレッキングに必要ない荷物は、次の民宿の方に橋渡しをしてくださいました。
ありがたい。

本日は、礼文林道コース入り口から”ウスユキソウ群生地”を見てた後引き返し
”桃岩~知床コース”を楽しみます。

ファン1号父もファン1号も前日の疲れが残っており、
お疲れモードです。
c0035931_2226018.jpg




ガスっていて眺望はイマイチ。
昨日より豪華客船が停泊中!
飛鳥か?日本丸か?
あとで”PACIFIC VENUSのクルーズプラン”だったと分かりました。
c0035931_22262347.jpg




”レブンウスユキソウ群生地”到着です。
ここまでは、車で来ることもでき、何台かのハイヤーが通り過ぎていきました。

礼文島は、小さな島です。
車であっという間に観光することもできると思うけど、
やっぱり、自分の足をつかってお花や景色を見ながら楽しみたい島だよね。
c0035931_22264940.jpg




レブンウスユキソウは、こんなにちっちゃいお花です。
c0035931_22273420.jpg




白くてちっちゃい花を撮影するのって難しいです!
c0035931_22284336.jpg




鮮やかなお花もあります。これもちっちゃいお花。
c0035931_22314227.jpg




スタート地点に戻ってきました。
約1時間半、ゆっくり楽しみました。

次は・・・
不思議な形をしている場所を目指しましょう♪
何に見えますか?
はい!桃岩です。桃の形に見えませんか?
c0035931_22402667.jpg




桃!
c0035931_22405562.jpg





c0035931_22412385.jpg




ありゃ!?
桃岩に到着することには、ガスってきちゃったよ。
c0035931_224616.jpg




桃岩から知床方面へ移動です。
c0035931_22471568.jpg




完全に桃岩が見えなくなりました。
c0035931_2249683.jpg






4日目(7/19)の続きはまた後日。
[PR]
# by kurumi_lovely | 2011-07-19 20:10 |

●花の島旅 ⑥

3日目(7/18)つづき②

連日、私たちの疲れを癒してくれている温泉”うすゆきの湯”は、フェリーターミナルから徒歩2分くらいの場所にあります。

ここからは、入出港するフェリーや利尻富士がよく見えます。
c0035931_221347.jpg




ユースホテル”桃岩荘”(←ユースホテルでは、有名らしい)は、大きな旗と大きな声でお出迎えです。
フェリーの騒音にも負けないくらいの声!
c0035931_2245018.jpg




何度も力強く旗を振っておりました。
c0035931_2251711.jpg




他の民宿の方は、静かにお出迎え。
c0035931_2262035.jpg




私たちが利用した民宿2日目の夕食。
初日とお料理を変えてくれる心配り。うれしいね♪

脂の乗ったホッケのちゃんちゃん焼き、おいしかったなぁー。味噌の味がいいんだよね。
民宿のご主人(←まだ、若い青年です。おじーちゃんが亡くなり、民宿を頂いたとか・・・)は、
料理の勉強やすし屋で5年修行を積んでいるそうです。
c0035931_2285010.jpg




本日も新鮮な臭みゼロのバフンウニを頂きました♪
c0035931_2294375.jpg




メインは、こちら。
なんと贅沢な!ウニの柳川風鍋でございます!
スープもおいしく、ファン1号母が絶賛しておりました。確かに、美味かったです。
c0035931_2211526.jpg




お料理大満足の民宿も本日で終わり。明日からは別の場所に移ります。
ホント、こちらの民宿にしてよかった!

建物は、昔ながらの民宿だから新しくはなかったですが、
寝具はフカフカでしたし、トイレはキレイに清掃されていたし申し分なしでした。
(お風呂は温泉を利用していたので、民宿では利用しませんでした。)

それに民宿の方が、時間等が合えばいろいろな場所に送迎をしてくれて、ホントに助かりました。


さすがに、3日目はハードに体を使い筋肉痛が・・・・。

明日もがんばって歩きますよ♪
[PR]
# by kurumi_lovely | 2011-07-18 23:30 |

●花の島旅 ⑤

3日目(7/18)のつづき

民宿に戻り、軽くお昼ごはんを食べてから向かった先は・・・。
”山火事注意”の赤旗がある場所です。
c0035931_22541749.jpg




お隣の島の山(利尻富士)がくっきりはっきり見える場所へ。
礼文岳を登ることにしました。

15;00までに登山口(赤い旗がある場所)に戻ってきたら、
民宿の方がフェリーターミナルにお客を迎えにいくがてら拾ってくれることになっていて、
温泉に行ける計画が立てられるぞ~!
ファン1号母に私たちの温泉グッズを持って、車に乗ってきてもらうよう連絡をしました。

ガイドブック等の目安だと、上り約2時間・下り約1時間半(合計約3時間半)だそうだけど、
民宿の方曰く、山登りしている人ならそんなかからないってことを信じて
PM12:10頃スタートしました。


当初予定では、高山植物を見ることをメインにしていたので
礼文岳は計画から外していたのになぁ。

しか~し!ファン1号父が、礼文島に来たからには話のネタとして礼文島最高峰”礼文岳”は登らなければと。
そんなに有名でもないような気がしますが・・・。
最高峰っていっても490mしかありません。

この時期にしては、珍しいくらいの快晴らしい
礼文岳から360度のパノラマ景色が見られるだろうってことで、
ファン1号父&ファン1号の2人でチャレンジすることになりました。

礼文岳は、ガレ場やクサリ等ありませんし、ルートから外れたり必要最低限の装備があれば登れますが、
さすがにファン1号母は、スコトン岬から南下する4時間コースを歩いた後ですから、
体力的なことや明日の予定等を考え無理をしないでもらいました。
ファン1号母には、お花を楽しむ場所"高山植物園"へ行ってもらいました。
c0035931_2257254.jpg




しばらく登っていくと山頂と思わせるような場所に到着。
すれ違いの方にココは山頂ではないよって・・・・。ニセ山頂だそうです。ガックシ
前方に見える山頂がホンモノです。

ここから少し下り、最後の坂道をいっきに登っていきます★
それにしても暑い・・・。体力が・・・奪われる・・。

山頂まで距離がかなりあるように見せる心理作戦か?ニセ山頂恐るべし!
この心理作戦&暑さに気持ちが萎えそう~。
c0035931_22572634.jpg




あともうちょっと
ファン1号父、がんばれ♪
(あとで白状しましたが、実はファン1号も途中でしんどくなり、アミノバイタルでエネルギーチャージしていました)
c0035931_22584696.jpg




こんなにくっきりはっきりした利尻富士が待っていてくれました♪

13:35頃到着
上り約1時間半と順調なタイムです♪ 温泉行けそうだぞ♪
c0035931_235853.jpg




ファン1号父、がんばりました♪
来てよかったね
360度パノラマ大絶景でした!
遠くの方を見るとサハリンや稚内がうっすら見えましたよ。
写真では写らないけどね。人間の目ってスゴイよね。
c0035931_22594127.jpg




山頂では、1組のご夫婦がいました。
3週間かけて北海道を旅していて、前日に利尻富士を登ったそうです。

c0035931_2302946.jpg




利尻富士は山小屋がないから、
日帰り登山のみで10時間くらいかかるらしいです。
いつかは目指せるか?!

この後、14:15頃に下山開始。
15:00に間に合うか?!
c0035931_2305945.jpg




はい!
こちらの写真を見てのとおり、温泉に行けましたv
温泉後のビールも進むね~。

下山は休憩もなく怪我をしないようにノンストップで急ぎ足&小走りでギリギリセーフでした。
c0035931_20403422.jpg









別行動をしてもらったファン1号母が、
高山植物園で開花調整をしている”レブンアツモリソウ”の写真を携帯で撮ってきてくれました。
c0035931_21261611.jpg




c0035931_2126336.jpg





3日目はもうちょっと続きます・・・。
[PR]
# by kurumi_lovely | 2011-07-18 22:53 |

●花の島旅 ④

3日目(7/18)晴天なり♪

この日はスコトン岬から南下する4時間コースです!
このコースは絶対に天気が良い日に限ると思っていたから、晴天でホントうれしい☆
晴れパワー、使いましたv

民宿の方にスコトン岬の駐車場まで送っていただき、AM7:30頃に到着です!
ほんの少し霧がかっていましたが、スコトン岬まで行ってみると
なんと、虹です!

岬から海を見下ろすと、虹の始まりが見え感動です!
数十分後には、すっかり消えてしまい、ほんとラッキーでした。
c0035931_21403488.jpg




ちょうど同じころ朝一番のスコトン岬バスが到着して、
4時間コースを目指す方がちらほらおりました。
c0035931_21404978.jpg




島のバス停。
ジブリの世界に登場しそうだなぁーっ♪
c0035931_2141660.jpg




今日もたっぷり歩きますよ
c0035931_2144071.jpg




鮑古丹(あわびこたん)分岐で浜へ下りるコースを選び、
立派な利尻昆布を干しているところでした!
やっぱりお天気よかったからね。
浜を下りるコースを選んで大正解!!
作業の邪魔をしないように見学させていただきました。
c0035931_21551513.jpg




太陽の光でキラキラ昆布♪
15時ごろまで干して、その後は室内乾燥させるそうです。
と~っても肉厚だったなぁ。
c0035931_215224100.jpg




ゴロタ山からの眺めです。
空の色も海の色も気持ち良いくらいの青です!
c0035931_22141720.jpg




4時間コース、すばらしい景色に目がいってしまいますが、
足元を見れば、もちろん高山植物も咲いていますよ。
c0035931_22144948.jpg




だんだん気温が上昇。
この日は礼文島にしては、気温高めだったようです。
長時間のトレッキングには、気温上昇はちとつらいなぁー。
まぁ!都会の蒸し暑さに比べれば、さわやかな暑さなんですけどね(贅沢なグチだわ(笑))
c0035931_22152466.jpg




なでしこJAPANが優勝した日です。
なでしこの花にパワーをもらいながら、歩きますよ☆
c0035931_22185615.jpg





c0035931_2218790.jpg




途中、ゴロタ浜で”穴あき貝”が面白いように落ちていて
3人で夢中になって拾っちゃいました(笑)
どうして穴が開いているんでしょうね?
c0035931_22191144.jpg




AM11:30頃、澄海岬(すかいみさき)到着!
ここは、晴れた日に来るべし♪
c0035931_2220637.jpg




きれいな景色でしょ♪
c0035931_22203456.jpg




ファン1号母、がんばりました。
c0035931_22205824.jpg





4時間コースは、澄海岬から浜中バス停まで歩いて終了なのですが、
澄海岬から浜中バス停の間にある特定国内希少野生動植物種に指定されている”レブンアツモリソウ群生地”は、
6月下旬までだから今は入れません。
なので、民宿の方に澄海岬まで迎えに来てもらいました。

私たちが利用した民宿は、時間等が合えば送迎をしてくれるから、
交通機関が少ない島ではありがたかったです。感謝です!!

このあと、一旦民宿に戻り・・・
3日目(7/18)の続きは、また後日♪
[PR]
# by kurumi_lovely | 2011-07-18 21:35 |

●花の島旅 ③

2日目(7/17)のつづき

礼文滝を後にして・・・。
(ここからのルートは、伏せさせていただきます。)

前方に、にょきっと見えるモヤイ像らしき物体を発見!!
c0035931_23414227.jpg




更に近づいていくと・・・。
おー!これが、地蔵岩ね♪
c0035931_23423034.jpg




およ?!
ファン1号父にどことなく似てないかい?
ファン1号のツボにはまり、大爆笑♪
c0035931_23461872.jpg




このあと、バス時間を見ると微妙に待ち時間あり。
売店のおじいちゃんにフェリーターミナルまで歩けるか聞いたところ、
40分くらいで着くだろうってことで、バスを待つより早いかなぁと試みることに。

が!!!!これが、かなりの誤算でした!
歩けど歩けど、着かないよ。しかも山を登る車道をひたすら歩きまくり、
途中、バス停で時刻表を見ると、そろそろバス来るじゃないの!
3人ともヘロヘロでございます(笑)

どんだけ、島の人たちは歩くの早いんじゃい!

歩かずバスを待っていればよかったよ。


このあと、フェリーターミナル近くの温泉で疲れをとり、
民宿の方に迎えに来てもらいました。

民宿の方のちょこっと手違いもあったけど・・・
こんなにたっぷり魅力的な夕食だし、許しちゃいます♪
しかも手違いのお詫びかなぁ?!瓶ビールをサービスしていただきましたv
お酒好きのファン1号父&ファン1号は、もちろん上機嫌(笑)単純ですから~。

特大ボタンエビ(卵付き)・蟹・お魚・もずく・もちろんバフンウニもどれも新鮮!!
ウニはあまり得意ではないのですが、臭みゼロ!
臭みはミョウバンのせいらしいですね。

食べきれないほどのお料理でしたが、あまりにもおいしくって全部たべちゃいましたv
お吸い物も利尻昆布で良い出汁がでてて美味かったなぁ♪

ここの宿にして良かった★
c0035931_2350464.jpg




この特大&新鮮なボタンエビ!
一尾、いくらくらいするんだろ~。
c0035931_2351632.jpg




ファン1号父との晩酌もほどほどにして、明日に備えました♪
[PR]
# by kurumi_lovely | 2011-07-17 23:40 |