わが家の姫♪Kurumi-ジャックラッセルテリアの生活

タグ:日本百名山 ( 6 ) タグの人気記事

●紅葉登山 #5

10/11(月)最終日。

旅行などの最終日にこれ以上ないってくらいの晴天を呼ぶ最近のファン1号。
できれば、最終日は曇りで良いから一番大事な日を晴天にして欲しいのになぁー。

朝6:00頃
明神岳が赤く染まっていました。
c0035931_2246258.jpg




朝焼けの時間は短し。
どんどん薄い赤に変わって、
c0035931_22474454.jpg




すっかり、赤 → 青に変わってしまいました。
とっても空気が澄んでいて気持ちのよい朝です!
c0035931_22495180.jpg




朝ごはんとテント撤収後は、下山です。
徳沢園に到着。
当初の予定では、ココの綺麗な芝生でテント泊を予定していましたが、
次回の持ち越し(←次回、あるのか?)
c0035931_22502587.jpg




徳沢園のソフトクリーム。
美味しいって有名です。確かにウマイ!実は、行きでも天気悪いのに食べちゃったv
c0035931_22504486.jpg




このあたりは平坦な山道だから、ハイキング気分♪
明神橋の向こうにくっきりはっきり明神岳が見えました。
c0035931_2251118.jpg




このあと寄り道。
Sさん情報よりウマイ岩魚が食べられる場所があるとか・・・。
そりゃぁ~、もちろん食べますとも!!
c0035931_2251406.jpg




レトロな小屋。
c0035931_2252470.jpg




小屋の中には囲炉裏。
その周りにはじっくりじっくり焼かれている岩魚たち。
アタマからシッポまで旨かったです!
川魚特有の臭みはゼロ。ビールをよく合いました♪
c0035931_22522438.jpg




この日は、本当に空が濃い青でしたが、
このあたりになると気軽に来れちゃう場所なので、ヒト・ひと・ヒトで
ごったがいしておりました。
c0035931_22525886.jpg




このあと、温泉に入ってさっぱりしてから帰りのバスや電車を乗り継いで
おウチに帰ってきました。
次は「剣岳だ!」とか「雪中の鍋キャンプだー!」なんて話もしたりしてね。
でも・・・、
高所恐怖症だし寒すぎるのも得意とはいえない軟弱者なんですよ、ワタクシは。
c0035931_22533048.jpg




しばらくは、くるみと一緒に楽しめるお山を楽しもうと思います。


 ---- おわり ----
[PR]
by kurumi_lovely | 2010-10-19 22:53 |

●紅葉登山 #4

10/10(日)のまたまたつづき。

1日が盛りだくさん過ぎて、レポが終わらない・・・。
だらだら続いております。

12:30すぎに槍ヶ岳山荘を後にして、この日のお泊り先”横尾山荘”までスピードUPで下ります!
ルートマップでは、4時間20分(休憩なし)で辿り着くようになっているけど、目標16:00です。

こんなガレ場を”ホイ・ほい・ホイ”とリズミカルに楽しく下っていたら、
ファン1号の右足から”グギ・ぐぎ・グギ~~”という効果音が。
テレビの効果音で使われるような、これまたリズミカルな音でございました!
子供の時以来(何十年ぶり)の捻挫です。

でも、意外と強い自分がおりまして、時より何度か”グキ・ぐき”させ倒れこみながらも
気合で歩けちゃっていました(笑)

あとから合流した隊長に、「捻挫しました!」と言っても
あまりにも明るく言ってしまったがために、ほとんど心配してもらえずでした(笑)
c0035931_21394554.jpg




天気も完全に回復し、足は痛いものの気持ちよく楽しく下山。
わたしって・・・Mなのか?!
c0035931_21403248.jpg




c0035931_21412264.jpg




上りのときは、ガスっててよく見えなかった槍見。
なぜ槍見?
『槍に似ているから「槍似」なのを間違えて「槍見」にしちゃったんじゃないのー』
なんて、言いながら会話も楽しく下山。
c0035931_21414373.jpg




川の水もすっごくキレイなんです!
c0035931_2142543.jpg




大きな丸太を肩に乗せて、歩いてくる人。
すごすぎです!!
c0035931_21422296.jpg




ファン1号にもハプニングはありましたが、目的の横尾山荘のテン場に到着!(16:00頃到着)
スピードUPでがんばった甲斐がありました。
日が暮れる前にテント設営だ!
山用のテントって軽いし、設営が簡単です。
軽い山用テント欲しいなぁー。
でも、登山テント泊の頻度低いしなぁー。しかも、キャンプもそんなに行かないしなぁー。
なんて、物欲と葛藤している自分がいました。
c0035931_21443398.jpg




テント内で宴でございます。
燻製のお魚をバーナーであぶったもんだから、テント内モクモクですよ。
(テント内でのバーナー使用は本来不可です。自己責任のもと使用です)

煙を外に追い出しながらいただきました。おいしかったぁ♪
もちろん、この日もお酒を飲み就寝ね。
毎日毎日、飲んだくれているような・・・・。
山の楽しみは、酒?!なのか?
これじゃぁー、完璧に山ガールになんかなれずに山おじさんでございます(笑)
c0035931_21445096.jpg




この日は星がとってもきれいでした。
[PR]
by kurumi_lovely | 2010-10-18 21:45 |

●紅葉登山 #3

10/10(日)のつづき。

隊長が、足をつるというハプニングが!!
隊長もこんなの初めてだそうです。
朝ごはんを食べなかったのと行動食の補給が少なかったのが原因だと言っておりました。
(前日、お酒飲みすぎ?!)
山登りには、食べて物の補給が大事なんだと改めて教えられました。

隊長は、槍ヶ岳山荘で待機することになり、
Sさんが私たちを槍の穂先へ連れて行ってくださることになりました。

ベテラン2人がいてくれてよかった。

いよいよ槍の穂先へアタックです!
山の天気は変わりやすい。
青空だった空が、完全にガスってしまいました。
ガスっている景色の先に垂直に伸びるハシゴ。
c0035931_20222254.jpg




チラッと青空。
三点法を忘れずに登ることを教えられ、白いペンキで書かれているルートを進みます。
c0035931_209084.jpg




岩に打ちつけられているだけのはしごです。
コレって・・・、外れたり・・・・、
マイナスなことは考えずに突き進むだけ!と自分に言い聞かせておりました。
c0035931_2010597.jpg




槍ヶ岳山荘もガスでうっすらとしか見えません。
c0035931_20102239.jpg




Aちゃんは、楽勝だったようです。
わたくし(ファン1号)は高所恐怖症だったんだーーーと思い出し、
ヘッピリ腰気味でございました(笑)
c0035931_20252323.jpg




山頂に到着!
c0035931_20131064.jpg




ビクビクしながら槍ヶ岳制覇の記念撮影。
時折、強めの風が吹くしで高所恐怖症が完全に目覚めちゃったよ。
c0035931_20132598.jpg




登りより下りの方が怖いのよね。
ありゃ?!また青空が顔を出してきたよ。
もうちょっと山頂にいればよかったかなぁ。
c0035931_20134861.jpg




クサリをしっかり掴んで、足の置き場を見定めておりていきます。
足の置き場の見定めが意外と難しいのだー。
ボルダリングとかやっている人は無意識にできるんだろうなぁー。
c0035931_20141021.jpg




隊長が待っていて下さる山荘まで、あともうちょっと。
c0035931_20275524.jpg




大満足♪ピース♪
c0035931_20285765.jpg




このあと、山荘でお昼休憩。
c0035931_20293647.jpg




カレーをいただきました。1000円也!
お腹ペコペコだったし、槍ヶ岳制覇の達成感もあり
レトルトカレー(タブン)でも、すっごく美味しく感じました!
c0035931_20295455.jpg




このあと、この日のお泊り先「横尾山荘」まで下山です。
テント泊なので、日が暮れる前に到着せねば!

隊長は、足に違和感が残っているため、後からついてくることになり、
Sさんと私たちは、スピードUPで下山です。

が・・・・、このあとワタシにもハプニングが・・・。
[PR]
by kurumi_lovely | 2010-10-17 00:00 |

●紅葉登山 #2

10/10(日)

朝、5:30起床!
山小屋でもぐっすり寝られました(というより、ドコでも寝られちゃうお得な体質)

隊長とSさんが天気の確認をしたところ、駄目もとで行ってみるか?の一言で、
もちろん!行きますとも!!

なんだか晴れ間が出るような予感がしたのです。
夢でAM8:00~9:00ごろに晴れて感動した自分の姿が見えたのだ!

ササっと準備をして槍をめざして出発です。(AM6:20出発)

前日の歩きが辛かったファン1号は、先頭の隊長に続き2番に並びました。
2番目は、隊長のリズムがつかみやすく楽なのだ☆
が、隊長!!アルコール臭が・・・・。
しばらくアルコール臭を嗅ぎながら、歩かせていただきました(笑)
c0035931_1556656.jpg




隊長とSさんの時計がスゴイのだ!
標高がわかったり、雲の動きがわかったりと優れもの。
c0035931_16101237.jpg




c0035931_15563818.jpg




太陽の光だ!
夢予報が当たった!時間を見ると、8:00頃でした。
c0035931_1557962.jpg




青空まで顔を出し始めたよ!
c0035931_1611669.jpg




標高3000m付近は紅葉がピークを迎えていました。
ガスっていて見えなかったので、見えたときの感動はたまらんです!
来てよかった。
c0035931_16113097.jpg




赤色に染まった葉
c0035931_1614173.jpg




黄色に染まった葉
c0035931_16143455.jpg




そして、青空!
俄然やる気が出てきましたよ。
c0035931_16182690.jpg




後輩Aちゃん、日常じゃ考えられない景色が見られる場所にきちゃったね。
c0035931_16203680.jpg




くっきり見える山々。
c0035931_16231344.jpg




青空パワーをもらい、めざせ槍!待ってろよ♪
c0035931_16233773.jpg




近づいていく槍にうれしさと、あの尖がっているところに本当に登れるのかという不安が
入り混じっておりました。
c0035931_163452100.jpg




槍の穂先にアタックする前に、槍ヶ岳山荘で荷物を置いていきます。
c0035931_16321747.jpg




Aちゃん、槍ヶ岳山荘到着!おつかれさま。(AM11:00頃到着)
青空だったのに、完全にガスってしまいました・・・。

これからの30分がスリリングな道のりになりますよ。
c0035931_16323259.jpg



[PR]
by kurumi_lovely | 2010-10-16 15:57 |

●紅葉登山 #1

10/8(金)PM10:30頃の新宿都庁付近のバス集合場所。
ここが新宿だとは思えない不思議な集まりです。
私たちのザック重量も練習のときより重い・・・・。

この日は、以前受けた外部試験の発表日でした。
もちろん平日ですから会社に行っていたので、ネットで自分の受験番号をチェック。
合格いたしましたv。
これで、すっきり山行に挑めます♪

終了時間(PM5:00)ともに退社し、即効家に帰り準備です!
くるみもファン1号のあわてっぷりに一緒になってあわただしく動き回っておりました(笑)
c0035931_231248.jpg




お天気がイマイチそうなのに三連休ともあってヒト・ヒト・ヒトでした。
c0035931_23122177.jpg




深夜バスで2時間おきにトイレ休憩があったりと神経質な人は過酷な移動。
が・・・、ファン1号はドコでも寝られ、深い眠りに入れる体質。
しかも車の揺れって心地よく寝られるのだ(笑)

翌朝(10/9)、6:30頃に上高地バスターミナルに到着!
お天気は予想通り、雨が降ってるよ。土砂降りじゃないからよしとしよう。

ここで東京チーム3名(隊長・後輩Aちゃん・ファン1号)と大阪チーム1名(会社の男性社員:Sさん)が合流です。
今回の山行はこの4名で行きます。
槍ヶ岳の話が持ち上がったとき、会社の男性社員2名もメンバーだったんだけど、
小さなお子さんがいる家だったり新婚さんだったりで2泊3日は難しいとか。
ウチは?!
ファン2号の寛大なココロで行かせていただきました。
(基本、自分で決めたことはやらないと気がすまないタイプだって知っているから許可したのかなぁ)

隊長とSさんは山ベテラン者なので、わたしたちはがんばってついていきます☆
c0035931_23153651.jpg




レインウェアを着て、出発♪
c0035931_23212213.jpg




途中、とっても近くに野生のサルが出没
そ~っと刺激をあたえないように通過
c0035931_23215038.jpg




横尾大橋到着
2年前に「涸沢」に行ったときに来た場所。
今回は1週遅いのに紅葉は色づきはじめでした。
c0035931_23223842.jpg




その代わりに、色とりどりのレインウェアが華やかでした。
c0035931_23311375.jpg




緑の葉の方が多いなぁ。真っ赤になるのはいつ頃?
c0035931_2328987.jpg




このあと、横尾から槍沢ロッジへひたすら歩く。
登山ルートマップには所要時間1:10って書いてあるのに、
歩いても歩いても付かない!!!
「休憩したい!」と何度も訴えようと思ったけど、言えず・・・・。
アップダウンはさほどないけど、雨で山道は歩きづらいし、
重い荷物が肩・腰・足とずっしりと辛さが増していく。
足がフラフラだったそうです。
はい!自分でも感じるくらい辛かったですもん。
今回、槍ヶ岳に向かうルートでココが一番辛かった。ちなみに往路も復路も。


お昼12:00頃に槍沢ロッジ到着。ほんと、辛かった。
このあと雨も強くなるだろうし、モチベーションがあがらず
1日目はここまで。
テント泊もあきらめ、ロッジ泊。
槍沢ロッジは、きれいな山小屋だしお風呂もあるから快適でした♪

予定では、殺生ヒュッテまで(槍沢ロッジから約4時間くらいの場所)だったけど、
ムリは禁物。

結局、昼から宴がはじまりPM8:00ごろまで延々と続きました(笑)
それぞれ持ち寄ったお酒など(ビール・梅酒・焼酎・ワイン)をほとんど飲み干してしまいました。
ちなみに手前のプラティパスの中身も黒糖焼酎だったりします(笑)

ロッジにあるPCで翌日の天気予報を見ても終日雨マーク。
お酒を飲みながら、槍ヶ岳は諦めて下山も考えており、それならばとガンガンお酒を飲んじゃった
わけなのです・・・・。
c0035931_23332278.jpg




c0035931_23364547.jpg




山小屋って4年前くらいの富士登山依頼。
2段ベットの2階。MAX7人なられるけど、私たち以外はいなかったので
4人で使わせていただきました。
c0035931_2337050.jpg




明日の予報は雨だけど、とりあえずAM5:30起床。
おやすみ~。
[PR]
by kurumi_lovely | 2010-10-15 23:13 |

●紅葉登山 #0

三連休、本番の紅葉登山でした。

どうにか無事に帰ってきました♪
すばらしい景色と達成感を筋肉痛が思い出させてくれておりますv。
少しずつ記録をUPしていこうと思いますが、
すばらしかった景色をほんのちょこっとUP。

本番で向かった先は、この尖がっているお山です。
c0035931_20443612.jpg




そう!
日本で5番目に高い3180m”槍ヶ岳”です!
c0035931_20482011.jpg




標高が高くなるにつれて木々たちが綺麗に色づいていました。
c0035931_2049281.jpg




黄色になった紅葉の山道を歩き、つらさも感じずに登れました。(たぶん、練習のおかげ?!)
c0035931_2051581.jpg




今日は、帰って来たばかりでさすがに疲れているのでここまで・・・。

ファン2号とくるみを置いて、金曜夜から月曜夕方まで家をあけた不良妻(ファン1号)が帰ってきて、
くるみの熱烈大歓迎を受けました♪
が・・・、くるみにご飯をあげてしばらくしたらグ~グ~Zzzの犬。
なんだか複雑だわ~。
[PR]
by kurumi_lovely | 2010-10-11 20:59 |